VIO脱毛をやろうと思っています。事前に自己処理は必要ですか?

VIO脱毛をやろうと思っています。事前に自己処理は必要ですか?

はい。当クリニックでは事前に自己処理をお願いしています。ただVIOは自己処理が難しい部位ですので、できる範囲のみで大丈夫です。

銀座肌クリニックでは、VIO脱毛を受ける方には事前に自己処理をお願いしています。


VIOの適切な自己処理方法は?


VIOは電気シェーバーによる処理がおすすめ


VIOは他の部位に比べてもデリケートで、自己処理によって強い刺激を与えると、炎症を起こしたり痒みが出てしまうことも。

そこで、自己処理を行う際には、電気シェーバーがおすすめです。肌への負担が少なく、デリケートな部分でも使っていただけます。

カミソリや毛抜きでの処理はやめましょう


カミソリや毛抜きは肌の大きな負担になりますので、自己処理にはおすすめできません。
特に、毛抜きでの処理はVIOに限らず行ってはいけません。

また、レーザー脱毛は、毛根にダメージを与えることで毛が抜け落ちる脱毛です。
毛抜きによって毛根を抜いてしまうと、ダメージを与える毛根が一時的になくなってしまうため、脱毛効果が得られません
毛根は毛抜きで抜くと一時的になくなりますが、一定期間で復活するため、またムダ毛が生えてきてしまいます。
つまり、永久脱毛効果を得るためには、今ある毛根にレーザーでダメージを与えなけらばならないのです。

さらに、毛抜きで抜いた毛穴から菌が入ってしまい炎症を起こすこともあるため、毛抜きでの処理は危険です。

VIOを自己処理するときの注意点


VIO脱毛の自己処理
VIOの自己処理には細心の注意が必要です。
特にIラインやOラインは陰部に近いため、剃った後に雑菌が入って炎症を起こしてしまう可能もあります。
また、Iラインは女性器の周辺エリアですので、凹凸があり見えない部分もあります。

鏡に映して処理することもできますが、無理に行わずクリニックに任せることをおすすめします。
※銀座肌クリニックでは、Oラインの施術前の剃毛は無料です。


どうして前日までに毛を剃ってから脱毛する必要があるの?


1)しっかり脱毛効果を得るため


ムダ毛のある状態でレーザーを照射するとレーザーが表面のムダ毛に反応してしまうため、毛根にダメージを与えることができません。そのため、しっかりとした脱毛効果が得られなくなってしまいます。

2)ヤケドや肌トラブルを防ぐため


ムダ毛があると肌表面にレーザーの熱エネルギーが集中し、ヤケドをしてしまうことがあります。

また、施術当日にご自分でシェービング行い肌荒れが起きた場合、脱毛できなくなってしまうことがあります。
肌荒れが起きた状態では、レーザーの熱によってさらに炎症を悪化させる可能性があるため、脱毛を行えないのです。

3)施術時間を短縮するため


事前に自己処理をしていない場合、サロンやクリニックでシェービングを行いますので、施術時間がどうしても長くなってしまいます。

事前に自己処理を行っていただくことで、サロンやクリニックでの施術が効率よくスピーディーに進みます
短時間で施術が完了するため、患者様の貴重なお時間が無駄になりません。

できる範囲で構いませんので、自己処理をお願いいたします


銀座肌クリニックの診察
当クリニックでも事前に自己処理をお願いしております。
ご希望の脱毛範囲や形がある場合、残したい部分以外剃っていただくようお願いしておりますが、できる範囲で問題ありません。

なお、脱毛範囲や形が未定の場合や、手の届かない範囲がある場合は当日カウンセリング後にスタッフが剃毛いたしますので、そのままお越しください。

>>銀座肌クリニックのVIO脱毛について詳しくはこちら

関連するご質問

≪ よくあるご質問の一覧に戻る

カウンセリング予約はこちら

電話でのお問い合わせ・ご予約

03-6680-8386

WEBからのカウンセリング予約

予約フォーム

【完全予約制】診療時間 11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE公式アカウント

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。


Page
Top