よくあるご質問

VIO脱毛をやろうと思っています。事前に自己処理は必要ですか?

当クリニックでは事前に自己処理をお願いしています。ただ、VIOは自己処理が難しい部分ですので、できる範囲のみで大丈夫です。

クリニックや脱毛サロンでは、「脱毛施術を受ける前日までにムダ毛を自己処理してきてください」ということを言われます。
手や足などは、範囲も広く自己処理が簡単にできる部分。しかし、VIOはデリケートな部分ですので「一度も処理したことがない」「やり方が分からない」という方も多いかもしれませんね。特にIOに関しては、目の届きにくい範囲です。自己処理がとても難しいため「どう処理すればいいの?」と思う方も多いでしょう。
また「脇や腕は脱毛したことあるけど、VIO脱毛って知らないことが多くて不安」「VIOは実際どの程度脱毛をすればいいの?」といった不安や疑問の声もいただいています。
そこで、銀座肌クリニックがVIO脱毛の疑問や不安にお答えします。

■どうして毛を剃ってから脱毛する必要があるの?
毛を剃った状態での脱毛をお願いしているのには2つ理由があります。
1つは、しっかり脱毛効果を得るためです。
まず脱毛効果を得るために、どのような仕組みで脱毛しているのか、ご説明したいと思います。レーザー脱毛の光は、肌のメラニン(黒色の色素)に反応します。レーザーを照射すると、毛根のメラニンに吸収し発熱。熱によって毛母細胞(肌の奥の毛を作る細胞)を壊すことで、脱毛効果が得られるという仕組みです。
しかし、ムダ毛のある状態での照射は、肌の表面の毛にのみ反応してしまいます。そのため、レーザーが肌の深い部分に届かず、脱毛効果が得られなくなってしまいます。毛母細胞にレーザーを届けるには、肌表面の毛を剃っていただく必要があります。
また、もう1つの理由が、ヤケドを防ぐためです。
ムダ毛のある状態で施術を行うと、ムダ毛にレーザーが反応します。毛が伸びすぎていると、熱エネルギーが集中してしまい、ヤケドをしてしまうことがあります。さらに、レーザーの反応する範囲が広がることで、痛みを強く感じてしまうこともあります。ヤケドを防ぎ、痛みを最小限に抑えるためにも、毛の処理をしなくてはいけません。

■VIO脱毛は事前に自己処理が必要VIO脱毛の自己処理
「そもそも事前に自己処理は必要なの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、多くのクリニックやサロンで、前日までに毛の処理をご自分で行っていただくよう、お願いしています。

理由は2つあります。1つ目は、肌荒れなどの肌トラブルを防ぐためです。施術当日にご自分でシェービング行い、肌荒れが起きた場合、脱毛できなくなってしまうことがあります。肌荒れが起きた状態では、レーザーの熱によってさらに炎症を悪化させる可能性があるため、脱毛を行えないのです。しかし、前日までに自己処理を済ませていれば、シェービング後の敏感な肌を落ち着かせ、脱毛のできる状態にできます。

2つ目は、施術時間を短縮するためです。事前に自己処理をしていない場合、サロンやクリニックでシェービングを行いますので、施術時間が長くなってしまいます。事前に自己処理を行っていただくことで、サロンやクリニックでの施術が効率よくスピーディーに行え、患者様に施術を受けていただく時間を減らすことにつながります。

■VIOの適切な自己処理方法は?VIO脱毛の自己処理
VIOは他の部位に比べてもデリケートな部分。自己処理によって強い刺激を与えると、炎症を起こしたり、痒みが出てしまうことも。
そこで、自己処理を行う際には、電気シェーバーが有効です。肌への負担が少なく、デリケートな部分でも使っていただけます。
一般的には、カミソリや毛抜きを利用している方も多いでしょう。しかし、これらは肌の大きな負担になりますので、自己処理にはおすすめできません。

特に、毛抜きでの処理はVIOに限らず行ってはいけません。毛抜きで抜いてしまうと、肌を傷つけることだけでなく、脱毛ができない場合があります。レーザー脱毛は毛根にレーザーを作用させて毛を抜く方法。毛根がなくなってしまうと、レーザーが作用しないので脱毛効果が得られません。さらに、毛抜きで抜いた毛穴から菌が入ってしまい、炎症を起こすこともあります。
自己処理を行う際は、肌にダメージの少ない方法を選びましょう。

■VIOを自己処理するときの注意点
VIOの自己処理には細心の注意が必要です。
特にIラインは陰部に近いため、カミソリで剃った後に雑菌が入って炎症を起こしてしまう可能もあります。また、Iラインは女性器の周辺エリアですので、凹凸があり見えない部分もあります。鏡に映して処理することもできますが、無理に行わずクリニックに任せることをおすすめします。

しかし、クリニックやサロンによってはムダ毛の処理をお願いすると、別料金がかかる場合もあります。この点は、クリニックやサロンにより異なりますのでご注意ください。

■VIO脱毛はどのように行われるの?VIO脱毛の自己処理
「VIO脱毛って興味はあるけどちょっと抵抗がある」
「どのような環境で照射するんだろう・・・」
といったお気持ちは多くの方がお持ちではないでしょうか?
もちろん、デリケートな部分ですから、抵抗や不安がある気持ちはとてもよく分かります。
特にプライバシーの管理は、非常に気にされる患者様も多いですよね。そこで、施術をする側の私たちも、それぞれ患者様に安心して脱毛していただけるよう、最大の配慮を行っています。
当クリニックの場合ですと、個室を完備しており、周りの声が気になるといった状況もございません。また、すべて女性スタッフが対応いたしますので、安心して施術を受けていただけます。

■VIO脱毛はどの程度行うのが一般的?
VIO脱毛の仕上がりは患者様によって様々ですが、一般的には、Vゾーンを自然に整え、IゾーンOゾーンをきれいになくされる方が多いです。
また、最近人気になっているのが、ハイジーナ(すべて毛をなくす)脱毛。清潔な状態を保ち、お手入れのわずらわしさを解消することができます。海外では一般的なハイジーナ脱毛ですが、日本でも行う方が多くなってきています。
もちろん脱毛をされる際は「全体的に薄くしたい」「VとIは少しだけ残したい」など患者様のご希望を伺い、仕上がりを決めて行きますので、ご安心ください。また「どの程度脱毛したらいいのか分からない」と思っている方もお気軽にスタッフに相談ください。

■VIOは医療脱毛がおすすめ
デリケートなVIOだからこそ医療脱毛がおすすめです。
①永久脱毛ができる
医療脱毛と一般のサロンの大きな違いの一つが「永久脱毛ができるかできないか」です。医療脱毛は、毛根を壊して毛が生えてこないようにします。これは医療行為にあたるため、クリニックでしか行えません。もちろん、サロン脱毛でも除毛効果は得られますが、永久脱毛の効果はありませんので、いずれは自己処理を行わなくてはなりません。その点、医療脱毛は永久脱毛ができますので、自己処理の負担を減らすことができます。

②医療機関だからこそ安心
VIO脱毛はデリケートゾーンということもあり、正しい施術を行わないと、肌トラブルになりやすい部分。だからこそ、医療機関であるクリニックで脱毛を行うことをおすすめします。脱毛の専門知識を持った医師や看護師がすべて行いますので、安心して施術を受けていただけます。一般的なサロンでの脱毛は、資格を持った医師や看護師が行うわけではありませんので、肌のお悩みや脱毛について不安がある方は、医療脱毛がおすすめです。
また、クリニックでは、万が一の肌トラブルが起こったとしても、適切な対処ができます。医療機関であるクリニックには、専門知識を持った医師がいますので、安心安全に脱毛できる環境が整っています。

■安心、安全に脱毛するなら銀座肌クリニックへ
これまで、一般的なVIO脱毛についてご説明いたしました。VIO脱毛について、少しでも不安や疑問を減らしていただけたでしょうか?
ここから、当クリニックのVIO脱毛についてもご紹介したいと思います。

当クリニックでも事前に自己処理をお願いしております。
ご希望の脱毛範囲や形がある場合、残したい部分以外剃っていただくようお願いしておりますが、できる範囲で問題ありません。なお、脱毛範囲や形が未定の場合や、手の届かない範囲がある場合は当日カウンセリング後にスタッフが剃毛いたしますので、そのままお越しください。
また、当クリニックでは、VIO脱毛を安心して行える環境作りを徹底しております。
VIO脱毛はデリケートな部分ですから、女性スタッフが丁寧にカウンセリングを行い、患者様に納得していただいてから、施術を受けていただいております。
脱毛施術時の痛みが特に不安な方には、麻酔科出身の女性院長がオリジナルで開発した麻酔の使用も可能ですのでご相談ください。
また、プライバシーの保護はもちろんのこと、患者様にVIO脱毛の不安や疑問をできるだけ減らしていただきたいと考えています。
不安やご質問がございましたら、どんな些細なことでもお答えいたします。まずはお気軽にお越しください。


 永久脱毛なら私たちにお任せください! 

完全予約制

03-6680-8386

【受付時間】11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。