よくあるご質問

永久脱毛を考えていますが、医療レーザーは体に害はないのでしょうか?

はい、医療レーザーによる永久脱毛は、体への害はありません。

医療レーザーによる、永久脱毛をお考えですね。
中には、レーザーによる健康被害や肌トラブルを心配される方がいらっしゃいます。当クリニックでも、患者さまから
「レーザーの影響で通常以上にシミが出来ることはないのでしょうか?」
「レーザー脱毛の施術を受けると、皮膚がんになる可能性が高くなりますか?」
「エステの光脱毛の方が肌に優しいと聞いたのですが、本当ですか?」
といったご質問をいただくことがあります。

通常、永久脱毛で使用する医療レーザーは、皮膚のごく表面近くから毛根あたりまでしか届かないため、体内への害は全くありません。肌トラブルのリスクも小さく、万が一のサポートも充実しています。
詳しくご説明いたしますので、ぜひ参考にしてください。

■シミやがんの原因と医療レーザーは別物
シミやがんの原因となる紫外線脱毛に使用するレーザーの波長は、赤外線に近いもの。シミや皮膚がんを発生させる原因の1つである紫外線と、永久脱毛に使用する医療レーザーは全く別物です。

妊娠中のレーザー照射をお断りしていることで「母体や胎児への健康被害があるからでは?」と考える方もいらっしゃるようですが、これは妊娠中の不安定な体に、負担をかけないためです。
また、妊娠中は風邪を引いてもお薬を飲めない場合があるように、他の治療に制限がかかります。万が一、医療脱毛で内服が必要になった際に、お薬を処方できない可能性があるという点も、妊娠中のレーザー照射をお断りする理由の1つです。

■エステの方が肌トラブルは起きやすいエステの方が肌トラブルは起きやすい
エステで主流の光脱毛(フラッシュ脱毛)と比べると医療脱毛のレーザーは出力が強いため、「肌へのダメージが大きいのでは」と考える方がいらっしゃるようです。

しかし実際は、資格を持たないエステティシャンが、安全性を保障されていない機器を使用する脱毛エステの方が肌トラブルは起きやすいです。医療機関ではありませんので、万が一の場合は別途病院に行く必要があります。
医療レーザーによる永久脱毛なら、安全性が認められた医療機器を、国家資格を持つ医師の判断で適切に使用するため安心です。もしトラブルが起きても、その場で医師の処置を受けることができます。

■より安心・安全な永久脱毛のために
より安心・安全な永久脱毛のために銀座肌クリニックでは、患者さまに安全に永久脱毛を受けていただくことを第一としています。

施術するのは、永久脱毛の施術経験豊富な医師・スタッフ陣です。一人ひとりに合わせた適切な治療を行います。
また、施術中の痛みを軽減するため、高濃度の塗る麻酔をオリジナル開発しました。
レーザー機器の選定にもこだわり、他のクリニックで使用するレーザーより波長が長く、色黒肌や肌の色が濃い方でも脱毛可能な、お肌の色に関係なく安全に施術を受けていただける機器を採用しています。

どうぞ、安心して永久脱毛をご検討ください。

 永久脱毛なら私たちにお任せください! 

完全予約制

03-6680-8386

【受付時間】11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。