よくあるご質問

皮膚科の医療脱毛はエステの脱毛と何が違うのですか?

一番大きな違いは永久脱毛ができることです。

■永久脱毛について
永久脱毛は、厚労省によって定められた医療行為です。
厚生労働省医政局医事課課長通知(医政医発第105号)によると、「レーザー光線などを毛根部分に照射し、毛乳頭などを破壊する行為は医師法17条に違反する」とされています。
医師法17条とは、簡単に言うと「医師以外は医療行為をしてはいけない」という法律です。
つまり、毛乳頭を破壊する=永久脱毛は、医療機関でしかできないということになります。

■エステ脱毛の特徴
では、エステの脱毛(光脱毛・IPL脱毛)とはどのようなものでしょうか。
仕組み自体は医療レーザー脱毛と同じで、メラニン(黒い色素)に反応する光を照射することにより、ムダ毛にダメージを与えて取り除きます。
しかし、エステでの光脱毛器の最大出力は20ジュール以下。出力が低いため、医療脱毛のように毛根までは照射できません。
毛乳頭を破壊することはできず、一時的に減毛を感じることができたとしても、しばらくするとまた毛が生えてきます。永久脱毛は不可能です。
数年間にわたり何度も何度も繰り返すことで、全体的な毛量が減る場合もあるようですが、医療脱毛に比べると確実ではありません。

■医療脱毛の特徴
医療脱毛では、毛の黒い色に反応する波長のレーザーを照射し施術を行います。
レ-ザー脱毛器の最大出力は60ジュール。毛乳頭にしっかりダメージを与えることができる強さです。
レーザーはメラニン(毛の黒い色)に反応し、熱を発生させます。その熱は、毛を伝って毛母細胞を破壊。永久脱毛の効果を得ることができます。

■産毛が多い顔にも効果的な医療脱毛
顔は細い毛や産毛など、色素が薄い毛が多い部位。出力の低いエステの光脱毛で、脱毛を行うのは難しく、効果を実感できない方も多いです。
しかし、医療脱毛のレーザーは色素が薄い毛にも反応するため、顔脱毛にも効果を発揮します。特に、銀座肌クリニックで使用しているレーザー機器は波長が長く、レーザー脱毛の中でも産毛の脱毛に効果的です。

■エステ脱毛はお金がかかる?
エステの脱毛の料金は一見手頃に見えますが、何度も何度も通う必要があり、結局はお得とも言い切れないように思います。
実際、エステでの脱毛結果に満足できず、当クリニックに相談に来られる患者様もいらっしゃいます。「はじめから医療脱毛にしておけばよかった」と後悔するのはもったいないですよね。

医療脱毛とエステ脱毛の違い■麻酔が実現する痛みの少ないレーザー脱毛
エステの脱毛は出力が弱いので、「肌に優しい」「痛みが少ない」などと言われていますが、医療レーザー脱毛でも、肌に優しく、痛みの少ない脱毛は可能です。
痛みを感じやすい部位に麻酔を使うことができるため、全身脱毛や最も痛みに敏感なVIO脱毛を負担なく行えるのも、医療機関だからこそ。
当クリニックでは、院長が開発したオリジナルの麻酔を使用します。こちらは、通常よりも高濃度の成分が配合された麻酔クリームです。麻酔を使用する際の痛みや、体調が悪化するリスクを心配する必要はありません。
また、万が一肌トラブルが起きた際のアフターケアが充実しているのも、医療脱毛の魅力の1つです。エステではできない、適切な処置を行います。

■エステと医療脱毛は併用できる?
同じ部位を脱毛しないのであれば、エステ脱毛と医療脱毛の併用は可能です。
しかし、痛みが少ない当クリニックの場合、併用する必要はないでしょう。
また、毛周期の関係上、同じ部位の脱毛を同時並行しても、早く脱毛を完了できるということはありません。

■当クリニックでの施術
銀座肌クリニックでは、女性医師が診察時に脱毛の仕組みについて詳しくご説明いたします。
エステや他のクリニックでは、初回以降の施術は看護師のみで行う場合もあるようですが、当クリニックでは、毎回医師が毛や肌の状態を確認し、それに合わせた出力設定を行います。どうぞご安心ください。

大切なお肌のことですから、ぜひ慎重にご検討いただければと思います。

 永久脱毛なら私たちにお任せください! 

完全予約制

03-6680-8386

【受付時間】11:00~13:00/14:30~19:30(日曜は18:30まで)
※業者様は、03-3486-3635へお願い致します。

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。